ミネルバができるまで


ミネルバが作られる工場マルチ酵素「ミネルバ」は、豊かな自然にかこまれた、水がきれいな岐阜県の工場で生産されています。

原料を厳選 ミネルバの原料ミネルバの原料は、自然の中ですくすく育った、野生のピタヤ(ドラゴンフルーツ)と青パパイヤの実と葉を使用しています。
一次発酵 工場内の写真原料のドラゴンフルーツの茎と青パパイヤを新鮮なうちに、ブドウ糖と一緒につけ込み「一次発酵」果汁を取り出します。
二次発酵 発酵のようす一次発酵させた果汁に酵母菌を添加し、発酵させます。
熟成 熟成のようす二次発酵を終えた果汁を、貯蔵庫で熟成させます。
乾燥 製品化のようす長期熟成した果汁をパウダー化し、乾燥させます。パウダーをさらに長期間養成させ、風味・味にまろやかさを出します。
完成 マルチ酵素「ミネルバ」ビタミンCが豊富なカラマンシーを吹きかけて完成!商品としてお客様のもとへ。